霊園開発事業|株式会社マルチョウ

霊園・石碑のマルチョウ株式会社マルチョウ


マルチョウ インデックス

株式会社マルチョウ
事業内容
グループ企業
交通アクセス

  •   寺院墓地から大規模霊園開発まで!
  •       ロイヤルメモリアルパークシリーズ
  •     霊園開発コンサルタント㈱マルチョウ

墓地・霊園開発は、様々な対応が必要です。日本各地の「ロイヤルメモリアルパーク」丸長石材グループの大規模霊園開発から小さな村墓地や寺院境内墓地まで、許可なくしては勝手に造成して販売はできません。また、その採算性なども、専門的な検討から総合的に開発しないと、問題が山積しています。何なりと、事前に、ご相談ください。

【利益追求のみの霊園開発は失敗する。】

霊園開発は、需要供給のバランスを考えて、どの業者も簡単に利益のみを考えて参画しようとする場合が多いものです。でも、ご先祖を供養する場所をそう簡単に、あちこちに作ることは出来ません。また、仮に出来るとしても、不要な土地で不便な場所であったり、販売に行き詰ったりというような事例が当たり前のように発生しています。特に特殊な開発には、最初の段階が大切です。霊園石碑マルチョウは、その可能性を最初に予測し、完成後、墓地使用者も、開発販売者も喜び合える霊園開発を目指しています。

霊園開発コンサルタント

<特殊な開発には専門の知識>
自治会の墓地の拡幅販売やお寺の境内地での墓地の販売にも所轄官庁の許認可が必要です。勝手に拡幅する事はできません。
<霊園開発には予測もしない事前の対策が必要>
特殊な順序と問題解決の対策や準備・計画を要します。
もし順序を間違えると金銭的トラブルや契約上のトラブルが発生し、利害関係者による解決不可能な状態になることも多数事例として発生します。
日本各地での霊園開発を経験したその信用と実績に基づいて、あらゆる可能性について事前にご相談をお受けいたします。

境内墓地整理再開発

<境内墓地の美観と整備>
法律では、境内墓地の永代使用権の新規拡幅販売も墓地埋葬等の法律に基づき、所轄官庁の許認可が必要です。
境内墓地であれ、昔からの地元の墓地であっても勝手に増設区画し販売する事は、禁止されています。
<霊園開発部へのご相談>

  • 寺院の境内地。今の墓地を綺麗に整理したい。
  • 本堂の改築費を永代使用料から計画的に算出したい。
  • 隣地の空き地を檀家の要望などで、墓地として拡幅の認可を取得したい。
  • たくさんの無縁塔を移設し、その跡地を墓地として整備して、美しく販売したい。

この他、寺院の墓地の有効利用に安心してご相談下さい。

墓地の整理・拡張・管理等

<霊園開発説明会>
霊園・墓地が隣近所に出来るのを、近隣の住民の方に了承していただく事は、簡単な事ではありません。あらゆる方法を考えて、その対策が必要です。
<自治会墓地の拡幅の場合>
拡幅を問題なく実行するには、墓地の性質上、建立される石碑も含めて公平な墓所にしていくことが大切です。その原点に立って、最初からスタートしていく事が重要です。
<公平な解説を説明からお任せ下さい>
●自治会の墓地の拡幅をしたいが、その方法は?
●造成費が算出できない。許認可取得手続きとは?
●どのようにしたらいいのかわからない
などのご相談。

無縁墓地などの整理

<お寺様の境内>
境内墓地に無縁墓所が積み上げられていたり、縁のない方々の整理業務を請け負います。
<自治会墓地・村墓地など>
積み上げられているお墓の整理や無縁墓所の整理。また、管理体系や管理費の徴収業務運営などご相談申し上げます。
<無縁墓所>
無縁墓所の整理は、現場確認の上、すべて作業をお受けいたします。その無縁墓所を整理して、緑地や・墓所に美観工事を行います。
<ご費用>
ご費用に関しては、その整理によってできた、余地の墓地としての募集において徴収する永代使用料でお支払いいただくなど管理主体様には、ご負担のかからないシステムを採用します。

【ご相談・お問い合わせは】

  • 兵庫県三木市吉川町法光寺字堂ノ浦262-1
  • 霊園石碑㈱マルチョウ 霊園開発部
  • TEL:0794-73-2877(代) 火曜日水曜日定休日(9:00~17:00)